日々是徒然http://wakanabox.hippy.jp/
一生思春期。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
観察の日々5 15:53

6/3 順番

 

昨日ひとり立ちしたジャンボより

一日早くさなぎになったセコンドがさっぱり覚醒しない。

まさか、まさかの嫌な創造を打ち消すように眠るセコンドを手元に移動。

少しづつ、色が悪くなってきて、余計に嫌な考えばかり浮かぶ。

大丈夫だよね、セコンド。

 

6/4 なるほどなっとく

 

朝起きるとセコンドはやっぱり黒い塊のまま。

トイレに行ってもどると

覚醒してる!!

さなぎの色が変わってきたのは、羽根の色が見えてきた証拠なのだと納得。

柚子よりも、今度は居間からよく見えるアジサイの茎に移す。

ゆっくりゆっくり羽根を伸ばし

確かめるように羽根を広げていた。

今まで、まったくなかったものが、存在している。

尚かつ、自分で動かせる。

どんな気分?不思議?不安?感動?興奮?

 

飛び立つセコンドに一羽の蝶がやってきた。

きっと、昨日飛び立ったジャンボだよ。

「よぉ、兄弟」ってセコンドを迎えに来たんだ。

 

6/4 学び

 

黒いのってことは、次はこの子か。

日の光でよく見れば、羽根の模様がすっかり見えてきた。

今度こそ、覚醒の瞬間を見てやるんだ。

意気込みを母と姉にメールしていたら、手元に蝶がぱたり。

また見逃した。

 

今日で三羽が飛び立っていった。

よくよく考えると、自分勝手な、やっぱりこれは神さまに背くことなのかも知れない。

 

前のアパートの庭で生まれた蝶は、みんな幼虫のうちに鳥に食べられた。

それで鳥は生きたし、蝶は沢山卵を産む。

今私がやっていることは、鳥の命を縮め、蝶の生存競争を結局厳しくしているだけなのかも知れない。

たとえば、犬や猫を大きくなって捨てることと

幼虫が蝶になったから、手放すこと。

違うかもしれないけど、

同じかも知れない。

野良ネコに餌をあげること

野良ネコに子供を産まないように手術すること

違うかも知れないけど

同じかも知れない。

 

 

6/5 さなぎさらば

 

次こそはと、目をつけていたさなぎは、

お米を研いでいる間にやっぱり蝶になっていた。

 

覚醒しだすとあっという間にさなぎにさらば。

「コメトギ」と同じ日にさなぎになった「カベスケ」に一秒も逃すまいと

睨みつける。

 

ぱり。

優しい音がして破けたと思ったら、そこからは猛スピード。

煮えたぎる釜から逃げ出すようにはい出てくる。

ところが「カベスケ」、随分斜めってさなぎになっていたものだから捕まるところが何もない。

あわわ、あわわ、とパニック状態。

神に背くも五羽目。

割りばしを差し出すと、まさに命拾いとでも言うようにしっかりしがみついて来た。

 

手前が「コメトギ」奥が「カベスケ」

順番に飛び立っていった。

どうしてか、今までのところ、どの子も飛び立つ瞬間を見せてくれる。

 

いってらっしゃーい。

強く生きるんだぞ。

雨風に当たらずに育った子はコレだから、

なんて言われないように。

強く強く、何にも負けず生きるんだぞ。

blogram投票ボタン
| - | comments(0) | - | posted by wakana -
スポンサーサイト 15:53
blogram投票ボタン
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>