日々是徒然http://wakanabox.hippy.jp/
一生思春期。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
観察の日々2 14:45

 

5/21 三つ子の魂百まで

 

昨日は虫かご改め、バケツに買ってきたキャベツを山ほど入れて

よし!いざ、引っ越し。虫も柚子も守ったる!!

今朝起きるとキャベツを食べた様子はまったくなく、バケツから脱出を図ろうとしていた。

やはり運命に背くのは、そうそう容易いことじゃない。

 

キャベツが嫌いなら、何ならいける?

柚子の葉を食べてここまで、(たぶん中学生ぐらいまで)育ったならば、他のものは受け付けない?

一つの可能性を見つけたら、そこに飛びつくしかない。

近所の地図を頭に思い浮かべるも、柚子は見つからず、空き家の放置された夏みかんの木を思い出す。

ええぃ。柑橘系で勝負。

日が暮れたことを確認、ハサミを握って、いざ。失敬。

 

すごい、食欲。

みんながみんな、脱出を忘れ、もりもり食べる。

柑橘系、正解◎ 三つ子の魂百まで、ってこと。

 

 

5/22 運命

 

朝になると、まるでその為の葉っぱのベッドのように

一匹死んでいた。

昨夜、緑色に成長したばかりの子。

 

どんなに食べ物があっても

どんなに敵はいなくとも

どんなに守られた世界の中でも

死はある。運命はある。

 

干からびていく姿。

 

みんな。

ひとり死んじゃったよ。

 

みんなは気付いていない、というより

見えないフリをしているみたいだった。

 

 

5/23 ようこそ

 

みんな続々と成長している。

いつか、葉ボタンへの実験台にされた二匹は、いつからか

「ジャンボ」と「セコンド」と呼ばれるようになり

今日は、セコンドがジャンボより大きくなった。

個人的には、あの日私の手の中で絆を結んだセコンド。

ムチムチにニヤニヤ。

 

ベランダに出ると

幼虫の難から逃れたはずの柚子に新しい子が生まれていた。

あの嵐を乗り越えて、踏ん張って踏ん張って

ここにいたんだね。

 

さぁ、いらっしゃい。

若い葉っぱをいっぱいとってきてあげるね。

 

 

5/24 インターネット

 

いつものように大量のうんちを片付け、新しいみかんの葉を投入。

さっきまでじっとしていたセコンドがやたらと元気に。

喜んで眺めている内に、バケツの壁を登りだした。

セコンド、何処いくの?

あなたの家はここでしょ?

戻しても戻しても、セコンドは落ち着かない。

マイペースで喧嘩が嫌いなセコンドが、仲間たちを邪魔といわんばかりに暴れ歩く。

 

どうしたんだよ、セコンド。

 

泣きたくなる気持ちで、インターネットにしがみつく。

 

「幼虫は、さなぎになる前に激しく歩き回ります。

 飼育している場合は逃亡することが多いので気をつけましょう。」

 

インターネットはいつも冷淡に答えを下す。

 

とはいえ、セコンドの行動にも納得がいき一安心。

ついでに、キアゲハではなくアゲハだったことも発見。

アゲハは決まって、柑橘類の葉に卵を生むんだとか。

 

何が「三つ子の魂百まで」か。

私の感動をインターネットは冷たく踏みつぶす。

 

 

 

blogram投票ボタン
| - | comments(0) | - | posted by wakana -
スポンサーサイト 14:45
blogram投票ボタン
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>