日々是徒然http://wakanabox.hippy.jp/
一生思春期。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
あじさい。 16:24

 

 

植木もいいし、生け花もいい。

植木が立派に花を咲かせたら、切って玄関にでも飾れたらいいな。

 

切り花が可哀そうに思えた頃もあった。

切りさえしなければ、もっと長生きできるだろうに。

切りさえしなければ、太陽や虫たちともっと遊べるだろうに。

 

それも、そうだ。

だけど、今はもっと増えた。

 

切ったからこそ、誰かの目に留まる。

切ったからこそ、誰かの心を癒せるかも知れない。

切ったからこそ、誰かの心を灯せるかも知れない。

 

今の私に大きな庭でもあれば、話は違う?

いや、大きな庭があって、そこに沢山の花々が咲いたとて

いくつかの花を切り、やっぱり部屋を飾るんだろう。

 

 

 

一つの幸せを得る為には、別な幸せを捨てなくてはいけない。

 

そういう考えは苦手。

何かを犠牲にしてまで得られる幸せなんて、本当の幸せではない気がする。

なんだか淋しい幸せだ。

今の幸福をあっさり捨てる姿は、酷にも感じる。

 

だけど、ふと振り返れば

完全否定できない自分に気づく。

 

意識したとして、無意識だったとして

それまでしがみついていた幸せは、もうこの手の中にはなくて

今はそれまでのとは違った幸せを浴びていた。

 

それは、嘆くべきこと?

それは、淋しいこと?

それまでの幸せを犠牲にした?

 

雑草だらけの庭を眺めて、季節の移り変わりを、命の強さを感じていた。

自分の変化を、自分の強さを自問した。

有難い眺望、鋭い幸せ。

だけど、気づけば、そんな庭はもうない。

私が捨てた?

 

誰かの為に花を切る。誰かの幸せを願う。

役目を終えた花々を、ゴミ箱にいれる覚悟。

そうして、また新しい願いを生ける未来。

この幸せは、犠牲の上のもの?

 

 

本当の幸せなんてなんなのか、わかってたまるか。

 

なんと言われようと、

失った幸せは、捨てたんじゃない、犠牲にしたんじゃない

形を変えただけのこと。

だからきっと、また形が変わる時が来る。

 

大切なのは、その時を、いつ来るかわからないその時を、

恐れないこと。

 

幸せの一つや二つ、なくなったって構やしない。

いくらでも、見つけてやるんだ。

それぐらいの覚悟で

それぐらいの余裕で

やってやろうじゃないか。

 

花を切ったとて、大きな命は終わらない。

 

そう思えることが、それ自体が

何よりもの新しい幸せなのかも知れない。

 

 

 

大好きな花のもつ言葉は「移り気」

初めて知った時はショックだったけど、今は愉快。

毎年、楽しみな季節。

blogram投票ボタン
| - | comments(0) | - | posted by wakana -
スポンサーサイト 16:24
blogram投票ボタン
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>