日々是徒然http://wakanabox.hippy.jp/
一生思春期。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
満点と赤点 15:27

 

「生物」は満点。「科学」は赤点。

これは子供の頃の試験の話。

どちらも同じように机に向かって、それでも

数字は正直に、私の感動指数を示していた。

 

テレビに講義に展示会。

最近「人体」づいている私は

見ても、聞いても、歩き回っても、感動のしっぱなし。

 

子供の頃、あんなにも感動した体の構造が

最近になって甦る。

逆に言えば、しばらくの間、そういうことを忘れていたんだろう。

若き日々は(今も若いけど)、自分探求や人生迷路にすべてを注いで、

自分の体なんかより心が精神がすべてになっていた。

心と精神は、体と切り離されていた。

体のことなど考える余裕はなかった。

 

だけど、最近の感動から学ぶのなら、

そんな若き日々の逆さ天秤こそ、若き体力の余裕。

 

 

とにかくとにかく(持病というものを抜きにすれば)

人体は、驚くほどに無駄がなく、ひっくり返るほどに完璧で。

必要な栄養と休養と運動を、必要な分だけ与えていれば

何一つさぼることなく、何一つ休むことなく働き続けている。

同じ日々を続けていられないのは

平穏を保つことが出来ないのは

人体を与えられた人間の方。

満点の人体を与えられたのは、なんと赤点の人間。

神さまに遊ばれているとしか思えない。なぜ。

どれだけ、人体の要求に応えられるのか、助けを耳に入れられるのか

神さまに試されているとしか思えない。なぜ。

 

そう思ったら、なんだか変わって。

例えば、風邪なんかひいて寝込んで治ったら

今までは「神さまー。治った、ありがとう。」の一言だったけど

これからは自分の体に「ごめん」「がんばれ」「ありがとう」に変わって

神さまには「今後はうがい手洗いに精進します」みたいな宣言になるんだろう。

 

人間生きていれば、そりゃ赤点にもなる。

やけ酒、ぐーたら、夜遊び、はもちろん

誰かのために寝ずに働いたり、誰かの苦しみに怒りをあらわにしたり

人間生きていれば、そりゃ赤点にもなる。

人間は生きていく限り、赤点なんだ。

だからこそ、満点のこの体に協力を仰ぐ、この体と強いタッグを組む。

長生きするためでもなく

病気にならないためでもなく

かしこく生きていくために。

それが、赤点人間に満点人体を与えてくれた

神さまのこたえ。

 

すごいね、人体。

すごいね、神さま。

感動と興奮に、今日も美味しいお酒が飲めそうです。

 

 

 

 

 

blogram投票ボタン
| - | comments(0) | - | posted by wakana -
スポンサーサイト 15:27
blogram投票ボタン
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>