日々是徒然http://wakanabox.hippy.jp/
一生思春期。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
のんとくそんとく 11:00

 

ご飯を炊いたり、畑にトマトを植えたり

窓を拭いたり、近所の草むしりに行ったり

お酒を飲んだり、キャッチボールをしたりして

毎日があっという間に過ぎていく。

我ながら、のんきなものです。

 

いつの間にかパソコンを開くことが

習慣から外れて

ネットで調べたり買ったりすることが

億劫になってしまって。

だけど、それもいいものだ

なんて思うほど、確かなことに思えて。

 

 

中学生の時だったか、その頃都会の量販店を知った私は

新しく見る品に、地元よりも安い品にコーフンした。

買わずとも何時間だって見て歩けたし

安価という「得」は、まるで自慢話だった。

 

それだというのに、時々

祖母は近くの文房具屋さんに私を使いに出した。

100円のボールペン。

 

街に出れば、それ、60円で買えるよ。

言っても言っても祖母は聞かなかった。

近所付き合いだとかなんだとか。

寂れていく商店街の中、当時の私には納得がいかないまま

60円で買えるボールペンを100円で買いに行った。

祖母だけじゃない、父も母も、

便利と安価の私のコーフン話を無視することが度々あった。

それは田舎の商店街の中の暮らし故だと

私はなんとか自分を納得させた。

 

あの頃の大人たちの気持ちが、今なら頷ける。

勿論、今の私の生活は商店街の中でもないし、近所づきあいだって数える程だ。

それでも、挨拶をしあうようになれば、あそこで買いたいと思うもの。

この町が好きで

この町に助けられて

この町に守られている。

そんな気持ちは、

同じお金ならば、この町で使いたいと思うようになった。

同じキャベツなら

忙しなくイライラした空気の中で買うよりも

かわいいおばあちゃんの八百屋さんで買ったほうが

50円高くたって、50円以上の有難さが、美味しさが、気持ち良さがある。

そんな風に思うことが多くなった。

 

そりゃあ、スーパーの5%Offには負けてしまうけど‥

そうそうパン屋さんのパンばかり食べていられないけど‥

それでも、

好きな町で好きな人のところでお金を使いたいという思いは

面白いもので、自然と

少々高くともこの国のものを選んだり

少々高くとも好きな国のものを選んだり

裕福でもない私の消費活動に変化を起こした。

贅沢かな、とも思うけれど

この贅沢が、応援したい国に、応援したい町に、応援したい会社に、応援したい農家につながるならば

こんなに気持ちの良い贅沢はないな、

なんて思う。

安全だとか、環境にやさしいだとか、そういうものも勿論大事でそれが基準になることも随分あるけれど

一番は本当に気持ちの良い暮らしの為

手に入れる品がどういうものかよりも

手放すお金がどこに、どんな国に、人に、渡るのか

そういうことを、

好きな町で好きな暮らしをしていると

自然に考えられるようになってきた。

 

草むしりをしたりトマトを植えてみたり

お酒を飲んでみたりキャッチボールをしてみたり

のんきな暮らしは

沢山のものに、人に守られている。

ありがたいことです。

お礼を形にすべく

今日は、あのおじさん店の焼き鳥でビールといこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

blogram投票ボタン
| - | comments(0) | - | posted by wakana -
スポンサーサイト 11:00
blogram投票ボタン
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>