日々是徒然http://wakanabox.hippy.jp/
一生思春期。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ピンクとキイロ 00:06

 

河津桜はすでに葉桜。

こんな日は畑。

たっぷりもらった馬の糞は、臭う。そりゃあ、そうだ。

中からは、これでもかと言わんばかりに肥えたミミズが這い回る。

それでも、こんな日には全部が鼻歌に変わる。

畑のシンガーソングライターは、ごきげんで畑を耕し芋を植える。

土もミミズもジャガイモも、きっとそう、人間にだって新しい物語が始まる。

 

 

水仙が小さな太陽。

こんな日は公園。

まだまだ風は冷たいというのに、こちらは上着にすっぽり包まれているというのに

植物には遅れることなく春が来る。

寒がりの散歩者はいつでも自然の背中を追いかける。

離れないように、置いてきぼりになりませんように。

 

 

夏みかんにお砂糖の雪つもる。

こんな日はお勝手。

昼間から暖房をつければなんだか申し訳ない彼岸過ぎも

マーマレード作りを口実に灯すガスなら許される。

言い訳がましい女将さんはのんびりのんびり時間を受け入れる。

美味しいジャムのために、美味しい明日のために。

 

 

ずっとずっと耐え忍んできたものが、この時ぞばかりに弾け出す。

にもかかわらず、そこには偉そうな気持ちなんて微塵もなく自負もなく。

ただただ輝かしく。

 

 

自分に正しく生きたい。自分にとって正しいことを貫きたい。

だけど、時に、そこを主張するばかりではいけない。

一時はそこに蓋をする、保留にすることも必要だと学んだ冬。

それが、人と共に生きること。

 

私の春はまだ花開きそうもないけれど、

そう、自然の姿を追いかけて

いつか辿り着ければ、いいな。

blogram投票ボタン
| - | comments(0) | - | posted by wakana -
スポンサーサイト 00:06
blogram投票ボタン
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>